武蔵浦和・浦和・川口で活動する「姿勢」「動作」改善専門パーソナルトレーニング

五十肩

服を着ると痛みが出る「五十肩」

五十肩は肩関節周囲の痛みや炎症の総称で癒着によって肩関節の痛みと可動域の制限がある状態を言います。

上腕部を回す内旋と外旋の動作で可動域の制限がかかる為、洋服を着たり脱いだりすると痛みが出る。 睡眠時に痛みが出る場合もある。

五十肩が起こる原因は?

五十肩の原因はいくつか見られますが

  • 姿勢不良による肩関節の動作不良
  • 加齢によるインナーマッスルの変性
  • 使いすぎによる筋の硬化

などが原因です。他にも血流障害による骨膜の炎症や40〜60歳の女性に多く発症されると言われています。

MORILOCKでできること

肩関節の動作不良を生む大胸筋と広背筋のこわばりをとる為にツールを利用した筋膜リリースやストレッチを行います。その後、動作不良を起こしている胸郭の動きを改善するエクササイズを行います (ボディコンディショニングコース)

姿勢不良を改善する胸郭ストレッチ

柔軟性が出た肩関節の痛みがぶり返さないようにインナーマッスルを強化するトレーニングと姿勢不良の原因を作っていた弱っていた筋肉を強化するトレーニングを行います。(パーソナルトレーニングコース)

PAGETOP
Copyright © MORILOCK fitness All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.