武蔵浦和、浦和でパーソナルトレーニングを提供する MORILOCKのパーソナルトレーナーの森安です。 

年が明けて早くも2週間が経ちました。今年から運動を始めた方も多いのではないでしょうか?

本日は昨年からパーソナルトレーニングを受けて頂いている方のお話です。

この方は健康の為に水泳を始め、水泳が楽しくなり4泳法マスターしました。しかし慢性的な腰痛があり楽しい時間が段々、辛くなってしまったと相談に来ました。

そこで泳いでる映像を頂き見てみると水泳の基礎「けのび」の姿勢に無理がありました。

水泳の「けのび」の姿勢中は写真のように【重心】という体を沈める力と【浮心】という体を浮かす力が働きます。まっすぐな姿勢でけのびをすると足が下がってしまい、そこでキックを無理に頑張って足を上げると腰が反ってしまい腰痛を引き起こします。

それが原因で腰痛になり楽しい水泳が辛くなっていると分析させてもらい、一つだけフォームのアドバイスをさせて頂きました。それは

手の位置を1cm下げる。というシンプルなものです。

その結果、「腰の痛みも無くなり更にタイムも伸びた」と興奮気味に報告を頂きました。今年に入っても水泳を楽しみつつ月1回のパーソナルトレーニングを受講して頂いています。

スポーツとの関わりは人それぞれです。どんなレベルだとしても身体の不調は不快ですのでしっかり改善されてまた水泳を楽しんで頂けて嬉しいです。