武蔵浦和、浦和でパーソナルトレーニングを提供する MORILOCKのパーソナルトレーナーの森安です。 

40代、50代になると突如として「肩が痛い」なる事を俗に「四十肩・五十肩」などと言ったりするかと思います。正式には【肩関節周囲炎】といい、筋力の低下や肩の使いすぎなどで起こります。

四十肩・五十肩の症状

  • 肩の可動域の減少
  • 動かそうとすると強烈な痛み
  • 肩を使ってなくても痛い
  • 周辺のこわばり
  • 肩を90度まで挙げると痛い

四十肩・五十肩の原因

  • 肩関節周囲の筋力不足
  • 肩を酷使するスポーツ経験者
  • 姿勢が悪い(猫背、反り腰)

などがあると長年の肩の疲労で肩関節に炎症が起こって痛みが起こります。肩関節周囲炎は長年の蓄積で起こる事が多いので悲鳴をあげるのが40代くらいなのかもしれません。

四十肩はそのままにしても痛みは引いていきますが早期の改善を目指すなら肩周りのストレッチとトレーニングが必須です。痛みの出ない無理のない範囲で動かすことが必要です。

安静ばかりしていると拘縮してしまい動かなくなる可能性もあります。

安全に肩関節を動かすストレッチとトレーニングをお伝えします。