武蔵浦和、浦和でパーソナルトレーニングを提供する MORILOCKのパーソナルトレーナーの森安です。 

野口宇宙飛行士が宇宙から帰還しました!

2日前の出来事ですが思わず帰還の生中継を食い入るように見てしまいました。

記事はこちら

今回はスペースX社という民間の宇宙航空会社が製造した宇宙船で初のミッションという事と国際宇宙ステーション(ISS)に同時に2人の日本人宇宙飛行士が乗り組むという日本人にとっては大変、興味深いイベントが目白押しでした。

私自身は普通の男性と同じく「宇宙好き」です。映画「スターウォーズ」も大好きです。

特に「宇宙兄弟」という漫画に出会ってからはより興味が湧きました。

近未来の話ですが宇宙飛行士を目指す兄弟の話で毎回ワクワクしながら読んでいます。その劇中で【宇宙飛行士選抜試験】が描かれていて試験内容に興味が出て実際に受けた方のドキュメント小説も読みました。

数年に一度、行われる選抜試験の内容は過酷で私には到底できないような内容が沢山でしたがやはり見ていてワクワクしました。

生きている間に宇宙に行くことがあるかわかりませんが一度、行ってみたいなとは思います。

以前、宇宙飛行士の宇宙でのトレーニングに興味があり調べたことがあります。

宇宙飛行士のトレーニング

地球上では重力がある為、その重力に逆らいヒトは立っています。その時、使われている筋肉を抗重力筋といい常に働いてくれています。

重力のない宇宙ではその抗重力筋が働く必要がない為、常に働いているはずの抗重力筋が衰えてしまい、帰還時に地球の重力に耐えられなくなってしまいます。

無重力ではダンベルやバーベルなども浮いてしまう為、ゴムバンドなどを使って負荷をかけてトレーニングをするそうです。

国際宇宙ステーションにはゴムバンドで固定するトレッドミルやエアロバイクも搭載されているようで日夜、宇宙でもトレーニングをしているそうです。

過酷な試験や訓練をしたのちに宇宙に旅立ち、様々なミッションに取り組みその合間にツイッターで宇宙の写真を公開して頂いた野口宇宙飛行士、お疲れ様でした。