武蔵浦和、浦和で活動中の

パーソナルトレーナーの森安です。

先日、トレーニング指導する総合格闘技の選手

猿田洋祐 選手(修斗 世界ストロー級チャンピオン)

新村優貴 選手(パンクラス ミドル級キングオブパンクラシスト)

の二人が「ONE Championship」という

アジア最大の格闘技団体でデビュー戦を迎えるため

マレーシアのクアラルンプールに

セコンドとして帯同してきました。

試合当日の昼に現地で選手と合流して

W-upの手伝いや準備をし会場へ

会場入りの際のバスを降りると100名近い報道陣が

待ち構えていて注目度の高さに驚きました。

会場入りしてからは

オープニングセレモニーのリハーサルなど

公式の行事が進んでいきます。

最終のW-upの後に猿田選手から試合です。

写真 one championship

今回は2選手とも対戦相手が元チャンピオンで

日本の団体のチャンピオンが元チャンピオン相手に

どこまで出来るかという図式でした。

 

結果は3ラウンド通して相手を圧倒し

判定勝利でした。

 

続けて新村選手の試合でした。

試合の入りは良かったものの寝技での

一本負けでした。

2人の明暗がくっきり分かれてしまいましたが

個人的には2人の試合に帯同でき沢山の得るものが

ありましたのでまた選手のトレーニングに反映させて

行こうと思います。

今回はマレーシア滞在時間が30時間だったため

唯一、ホテル近くのこちらに散歩しました。