武蔵浦和、浦和でパーソナルトレーニングを提供する MORILOCKのパーソナルトレーナーの森安です。

前回からスタートした、いざという時にパニックにならないようにするRICE処置を知ろうシリーズ。今回は「Rest:安静」です。

なぜ安静するの?

怪我をすると損傷部位の腫脹(はれ)や血管・神経の損傷などが起こります。安静にする事によりこれらの現象を防ぐ事が目的です。

場合によっては副木やテーピングなどで固定をします。

安静する際のポイント

安静する際に重要なのが損傷部位を心臓より高くする必要がある為、その姿勢がとりやすい状態で休みましょう。

怪我をすると焦ってしまったり、大丈夫だよーと動き回って後からかなり腫れてしまう事が多いので軽く見ずに安静にしましょう。