武蔵浦和、浦和でパーソナルトレーニングを提供する MORILOCKのパーソナルトレーナーの森安です。

昨晩は今週末に試合を控えたシュートボクシングの選手たちの試合前の調整にシーザージム浅草に行きました。

アスリートは試合に向けて身体がベストに動けるように「疲労を抜く」「関節の可動域を広くする」など身体の調整を行います。これを【コンディショニング】といいトップクラスになればなるほど行っています。


そんなのプロだけでしょ?

こんなふうに思いがちですがコンディショニング(調整)は誰もが行った方が良いです。

例えば、久しぶりに温泉旅行に行くとなり旅先の階段で急に膝が痛くなりせっかくの温泉が楽しみ半分なんて事になったら、つまらないかと思います。

前日の夜にいつも固くなりがちのもも裏を少しストレッチしておけばもしかしたら防げたかもしれません。

この取り組みも立派なコンディショニング(調整)なんです。

MORILOCKのボディケアはこのコンディショニングに重点を置き一人では伸ばしきれない筋肉をトレーナーが伸ばす事や日々のコンディショニング方法などもお伝えしています。

シュートボクシングact.2

今週末のシュートボクシングではトレーニング指導をさせて頂いている「シーザージム浅草から

坂本優起、村田聖明、笠原友希、山田彪太郎

の4選手が出場します。コンディショニングをさせてもらい試合に向けて順調に準備ができていますので試合が楽しみです。