武蔵浦和、浦和でパーソナルトレーニングを提供する MORILOCKの パーソナルトレーナーの森安です。

今回は

とあるパーソナル受講者さんのパーソナル以前の話。


ある日:そういえば今日は時間あるからジムに行こう!

翌週。。。今週は忙しかったから運動しなかったな。。。

翌々週:よしっ!今週は調子がいいから週3回ジム行けた!

1年後:最近、筋肉痛もないし体重や見た目も変わってないなぁ。。。

この様な運動習慣だったそうです。

定期的に運動もされています。頑張っていましたが中々、思った様な効果が得られず、「やはり自己流の限界だったのかな?」

と悩み、物は試しでパーソナルを受講してくれたそうです。

この方のパーソナルトレーニングを担当させて頂く際に

一つお願いをしました。

そのお願いが今回のテーマ

原則シリーズ第4弾【反復性の原則】です。

【反復性の原則】とは?

トレーニング効果を上げる為には

疲労の回復を図りながら、計画的に繰り返す事が大切

一時的、あるいは散発的にトレーニングをしても効果は上がらない。

この原則では

  • 計画的な運動
  • 疲労の回復

を行う事が重要で「運動」「休養」「栄養」が

しっかり出来ていると運動効果が出やすくなります。

では先ほどのお客様の例ですと

運動できる週とできない週がまちまちで

あまり計画的とは言えませんでした。

そこで私がお願いしたのは

「まずは週1回、1時間、運動する時間を作ってください」

「内容はパーソナルでも良いですし、お散歩でもいいです」

その後、実践して頂いた所、また体重が下がり筋肉量も増えていきました。

お客様は「むしろ運動量が減っているのになぜ??」

とビックリされたようです。

週1回、計画的に運動が出来ていると「運動」と「休養」がしっかり噛み合い効果的なフィットネスライフが過ごせます。

新年になり運動を始めて3日坊主になりやすい方はまず週1回、30分、運動ならなんでも良い、という所から始めてみたらいかがでしょうか?

それでも分からなければコチラ👇

あとがき

こちらの記事を今回は浅草の雷門前のスタバで書いています。ここは2階から雷門が綺麗に見えるためお気に入りスポットです。

スターバックス雷門