武蔵浦和、浦和でパーソナルトレーニングを提供する MORILOCKのパーソナルトレーナーの森安です。

前回の過去もり散歩【中国鄭州市】編に続き今回は私自身が初めて出場した海外マラソン大会について書きたいと思います。

まず私自身は走るのがあまり得意ではなくどちらかというと苦手な分野でした。しかしマラソン好きのクライアント様と沢山接してきている内に1週間で5キロ(走っている内に入らないくらいですが)楽しみながら走っていました。

そんな時に親友から「結婚式をハワイで挙げる事になったよ!因みにその二日前にマラソン大会あるよ」

と謎の因みに込みで報告を受けどうせなら走ってみるかと軽い気持ちでエントリーしました。

そのマラソン大会はその前年からスタートした

「ホノルルハーフマラソン・ハパルア」ハパルアの意味はハワイ語で半分らしいです。

このハパルアという大会には大きな特徴がありハワイの州選抜の男女のトップランナーが少し速くスタートします。そしてそれを追って私たちがスタートし先にスタートした州選抜のランナーを抜いてゴールすると賞金が貰える

「ザ・チェイス」というレース方式を取っています。

しかし一般のランナーが州選抜のランナーを追い抜くのは難しいので私たちと一緒に世界選手権のメダリスト選手もスタートし追っかけます!

ハーフマラソンで行われる壮大な鬼ごっこです。

スタート地点(デューク像前)

朝6時の日の出とともにスタートです!

コースはワイキキビーチにあるデューク像をスタートしダウンタウンと言われるホノルルの旧市街を10キロほど走りスタート地点のワイキキに戻り写真の奥に見えるダイヤモンドヘッドを1周しカピオラニ公園でゴールです。

ハパルアのコース図

このレースには制限時間がなく走る方はもちろん、歩くおじいちゃんや、ベビーカーを押しながら走るママなど様々、私もタイムは気にせず完走を目標にハワイを観光しながら走りました。

タイムはかなりかかりましたが無事に完走しました。

ゴールすると記念のメダル、ハワイ名物のマラサダ、シェイブアイスなどが用意されてあり生き返ります。

親友の一言から始まった大会参加ですがのんびりと楽しく走る楽しみを感じられた大会でした。

コロナの為、昨年に引き続き今年も大会は中止になってしまいましたがオンライン大会を開催するようなので興味ある方はエントリーしてみては如何でしょうか?

因みに帰ってきてラン好きのお客様に言われて見たYouTubeの最後に私のスタートする姿が映っていました。