武蔵浦和、浦和でパーソナルトレーニングを提供する MORILOCKのパーソナルトレーナーの森安です。

以前、お客様から「私がパーソナルトレーナーをつけて体が変わったのを見て友人がパーソナルトレーナーをつけてみたいと相談されたのですが選ぶときのコツはありますか?」と相談されました。

そこで今回の「イマキケ」は、パーソナルトレーナーの選び方についてです。

現在の日本のパーソナルトレーナー業界は【国家資格】がありません。ですので「はい!僕、パーソナルトレーナーです!」と言ったら誰でも出来る仕事形態になります。

SNSやYouTubeなどで何万人のフォロワーがいる運動系YouTubeを出している人もそれらしい事を話していても無資格で科学的根拠もないその人の感覚を伝えてるだけに過ぎない場合もあります。

ではどのようにパーソナルトレーナーを選ぶべきか?ご紹介します。

①民間資格を取得しているか?

先述した通り現在、日本ではパーソナルトレーナーの国家資格はありません。しかし海外資格や民間資格は存在していますのでそれらの資格を取得しているトレーナーなのか確認しましょう。

代表的な資格は

NSCA-CPT NSCA-CSCS

NESTA-PFT

JATI-ATI

健康運動指導士

NATA-BOC-ATC

などになります。有資格者と、うたってはいるものの1日、2日ほどの講習を受けたのみの資格もある為、まずは上記の資格を取得しているかを確認してみてください。

これらの資格を取得する為にはそれなりの勉強をしないと取得できない為、ある程度の技術力の担保になるはずです。

②話をちゃんと聞いてくれるか?

トレーナーの中には勉強不足のトレーナーも多く見られます。あなたが思い描く目標の具体策を明確に説明出来るトレーナーなのか?を見極める必要があります。その見分け方の一つとして「あなたの話をちゃんと聞いてくれているか?」をみてください。

勉強不足のトレーナーは引き出しが少ない為、どのような方が来ても全く同じプログラムを提示する場合が多いです。その為、あなたの話を親身に聞いてくれない事も多いです。

③あなたを囲もうとしないか?

総合型のフィットネスクラブでパーソナルトレーナーを探す場合は沢山のトレーナーがいる為、誰が自分の目標達成に効果的なプログラムを作成してくれるトレーナーか見分けるのが難しいです。いざ選んでみてもなんか合わないなんて場合もあります、そんな場合はトレーナーを変えるのも「アリ」です。その際に

「何で?」みたいな不快な態度をとるトレーナーでしたらキッパリ、チェンジした方が良いです。トレーナーにも得意不得意な分野があるため、良いトレーナーなどは「〇〇さんは膝痛に強いですよ」などと紹介してくれるかと思います。

最後に

パーソナルトレーナーという職業ができてまだ日が浅く、成熟していない業界な為、まだまだ流行に左右されやすいですが、良いパーソナルトレーナーはあなたのフィットネスライフをより充実した日々にしてくれるはずです。

MORILOCKでは民間資格を取得しているトレーナーが、「最高の瞬間を健康に楽しむため」の身体作りのお手伝いをさせて頂きます。