武蔵浦和、浦和でパーソナルトレーニングを提供する

MORILOCKのパーソナルトレーナーの森安です。

 

今回は前回の【イマキケ】の記事

※トレーニングの原則とは?

書き出しました主要な6つの原則の一つ、

特異性の原則について書きたいと思います。

特異性の原則とは?

トレーニングでは筋力をつけたり心肺能力を上げたりなど様々な体力要素をアップする為にやりますが

ただ走ったり、重い器具などを使ったトレーニングをして身体に刺激を入れれば良いというわけではありません。

身体は与えられた刺激に対してそれに見合った反応をしてくれます。

これを特異性の原則と言います。

 

例えば野球などのスポーツで足腰を鍛える為に走り込みをしなさいという話はよく聞きますが

走り込みで鍛えられるのは主に心肺機能で足腰を鍛える(筋力アップ)を

目的とするのであればスクワットなどに代表される

下半身のウェイトトレーニングを行わないとそれに見合った効果は得られません。

身体は行ったエクササイズに対しての刺激にのみ反応しますので

ご自身の目的にあった運動を行わないとせっかくのトレーニングの効果が最大限得られない場合があります。

動画コンテンツでよく使われる運動種目と効果をざっくりまとめてみました。

ご自身でエクササイズをする際はこの運動は本当に自分の求めている効果を得られるのか?確認してからやってみましょう。